脱毛部位によってエステとクリニックを使いわけるのがオススメ◎

エステとクリニックは得意分野がそれぞれ違う!

脱毛エステは光脱毛、医療脱毛はレーザー脱毛が一般的です。実はどちらが良いということではなく、それぞれ得意分野があるのです。光脱毛は産毛のような薄い毛も脱毛することができます。レーザー脱毛は、濃くて太いムダ毛を一気に脱毛することができます。それぞれの特性を知り、エステとクリニックを使い分けるのが賢い脱毛の仕方なのかもしれません。

腕と足とVIO脱毛の経験があります。
脱毛サロンを選ぶコツとしては、部位によって脱毛方法を変えるということです。

例えば腕や足なんかは光脱毛をしている格安の脱毛サロンが最適です。
脱毛サロンでは大体10回通ったくらいから効果が出てくると説明されました。

光脱毛の特徴として「薄い毛にも効果がある」「回数が結構かかる」ということなのです。そして光脱毛は照射範囲も広く、1回あたりの費用も安いので、腕や足なんかの広範囲で比較的うすい毛には適しています。

一方、VIO脱毛に関してはレーザー脱毛をおススメします。理由としては「光脱毛よりレーザー脱毛」のほうが効果があり、「太い毛」ほど効果があるということです。
また光脱毛だと黒ずみがあった場合照射を断られる事がありますが、レーザー脱毛は皮膚の色が多少黒くても効果がある機種が存在します。
VIOのレーザーでは3回目くらいからあきらかに毛の質が細くなります。一気になくなるということもないので、多少残したい場合なんかにも対応可能です。

私の友人がそのときちょうどVIO脱毛を脱毛サロンで行っていて、回数こなしてるのになかなか薄くならないとなげいていたので、アドバイスしました。
友人もVIOだけはレーザー脱毛に切り替えるといってすぐに契約しました(たまたまキャンペーンもやってたので)。
最近聞いたら3回くらいでうすくなったのでもう行ってないと言ってましたので、私の経験が友人のためになったと思います。

これから脱毛をする人へのアドバイスですが、まずはおためしで行ってみることをおすすめします。
無料でもやってますし、低価格のプランもあります。それぞれの脱毛サロンによって合う合わないが絶対でてくるので、最初から大きい金額で契約しようと思わないことです。
あとは「やらなくてもいいけど、やってみると本当にやってよかったと思える事」の一つがこの脱毛です。
ムダ毛を気にしなくていいのって、その分べつの事に時間を使えるってことなんですよ。